人間関係

職場の人間関係が最悪なら乗り切る必要はない!1年以内に3回転職した友達の話

 

ツラ井
職場の人間関係が最悪…もう嫌!

 

IT業界に限りませんが、会社・職場で仕事をしている限り人との付き合い、つまり人間関係はどうしたってあります。

 

私自身、人間関係が嫌な職場はありましたが、今回は職場の人間関係が悪くて1年以内に3回も転職した友達の話も書きます。

 

このページでは、職場の人間関係が最悪なら乗り切る必要はないをお伝えします。
センセー

 

 


スポンサーリンク

職場の人間関係が最悪でも改善できる?

 

嫌な職場の人間関係を乗り切るには、職場の人間関係が改善されれば良いです。

 

ですが結論からお伝えすると、職場の人間関係が最悪でも改善できるかは、改善できません。結局、我慢するしかないです。

 

原因である嫌な相手に何かあって性格が変わった・異動になったとか、職場の偉い人が職場の環境を変えることを始めたなどであれば改善される可能性はありますが、そんなラッキーはまず起こりません。

 

起こったとしてもすぐにではなく、5年後、10年後とかの話です。

 

そもそも、人間関係が改善されるためには以下の方法しかありません。

 

 

自分が変わる

 

自分が変わるというとかっこいいですが、結局やっていることは『我慢しているだけ』です。

 

できることは、嫌な相手に対してできるだけ良い部分を探して嫌とは思わないように意識を変えたり、逆に積極的に接したり、何とも思わないように接するなどです。

 

人によっては無視することもあるほどです。

 

 

まわりが変わる

 

嫌な相手に変わってもらったり、まわりを変えていき嫌な相手にも変わってもらいます。

 

とはいえ、人を変えるというのはまずできないと思っていた方が良いです。できたとしても、とてつもなく時間がかかります。

 

結局、まわりが変わることは難しいので、上司に相談する方法もありますが、ほとんどの場合何も変わることはありません

 

正直、上司も面倒なことは嫌だからです。相手が仕事ができる人ならなおさらです。

 

場合によっては相談したことによって、逆に自分が異動になることもあります。実際に私の友達が経験しています。

 

 

嫌な職場の人間関係を乗り切る必要はない!

 

嫌な職場の人間関係を乗り切る必要はありません

 

先ほどもお伝えしたとおり、簡単にまわりの人は変えられませんし職場の環境は変わらないからです。つまり、諦めた方が良いです。

 

なので、職場の人間関係が最悪でどうしても嫌というなら、その嫌な職場を離れる・逃げるのが一番の解決策です。

 

  • 職場・部署を異動する
  • 転職する

 

つまり、自分自身が環境を変えるわけです。

 

もちろん、職場・部署を異動したところで異動した職場にまた嫌な相手は現れるかもしれません。むしろ合わない人というのは一人はいるものです。

 

ですが、私自身どうしても我慢できないほど嫌なリーダーがいて、結果的にプロジェクトを異動することになったわけですが、異動先は天国かのように人間関係が良くなった経験があります。

 

正直、もっとはやくに職場を離れれば良かったと思ったほどです。

 

もし会社自体に嫌な人がいるのであれば、転職して会社を変えれば良いだけです。転職先でも人間関係が最悪なら、また転職するだけです。

 

何回も退職・転職して良いの?って思われますが、面接の印象もあるので、もちろんできるなら頻繁に転職は避けた方が無難です。

 

とはいえ、我慢できないほど職場の人間関係が最悪なら選択肢として環境を変えるしかありません。

 

 

人間関係が原因で1年以内に3回転職した友達は失敗だったのか?

 

結論からお伝えすると、人間関係が原因で1年以内に3回転職した友達は大成功でした。

 

私には人間関係が原因で1年以内に3回転職した仲の良い友達がいます。

 

嫌な相手が一人ならまだしも、ほとんどの先輩が嫌だったそうです。せっかく転職したのに2ヶ月くらい勤めて転職する結果となりました。

 

そして、次はまわりの人が愚痴や文句ばかりを言う職場だったようで、精神的に疲れ、8ヶ月くらい勤めて転職しました。

 

それで就業中なのが現在の職場というわけで、転職して3年以上働いています。

 

今の職場でも変なやつはいるみたいですが、今までの職場と比べたら全然マシだし、あの時辞めてなかったら後悔していたと思うと言っていました。

 

 

まだ我慢できる?

 

正直、お伝えしたように友達は3ヶ月以内で早期退職している企業もありますし、1年以内に3回転職というのは私としても多く感じますが、我慢できないのだから仕方がありません。

 

我慢し続けて病気にでもなったらそれこそ大変です。

 

まわりは退職することをとめたりしますが、結局まわりなんて関係なく、自分がどうしたいかです。

 

なぜなら、誰かに意見を言われてその通りにしたところで、実際に行動するのも責任をとるのもあなただからです。

 

後悔するなら、自分の選択で後悔した方が良いです。

 

今の職場でこの先勤めていられるかを想像してみて、できないならあとは行動あるのみです。

 

友達は何度書類選考や面接で落ちても自分が良いと思った企業に、在職中でもどんどん応募していました。

 

とはいえ、転職のプロである転職エージェントを活用することで転職を成功させる確率を高めることができます。

 

 

転職エージェントを活用しよう!

 

転職活動する上で転職の成功率を高める方法が転職エージェントを活用することです。

 

転職エージェントとは、転職希望者と人材を募集している企業の間にはいってサービスを行う会社です。

 

転職エージェントに登録してプロの専門担当者のサポートを受けることで、転職活動がしやすくなるのは言うまでもありません。

 

転職エージェントを利用するメリット

  • 専任のキャリアアドバイザーに転職相談できる
  • 転職サイトにはない非公開求人の情報も得られる
  • 日程調整、面接対策、年収交渉、情報量と手厚いサポートを受けられる
  • 費用が無料

 

メリット内で何より、『専任のキャリアアドバイザーに転職相談できる』というのは、孤独な転職活動者にとって大きな支えとなります。

 

登録は簡単ですし、転職するつもりでいるなら転職の成功率を高めるために利用することをおすすめします。

 

 

転職エージェントに登録するなら?

 

転職エージェントに登録するならおすすめは『パソナキャリア』です。

 

パソナキャリアの特徴

  • 業界トップクラスの実績(求人数5万件以上、転職支援実績25万人)※2018年9月
  • 全業界・全職種を網羅している専任キャリアアドバイザーが在籍
  • 質を重視した転職支援

 

さらにパソナキャリアは、2019年オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」総合1位です。

 

以下の公式サイトから登録できます。

▼ 登録はこちらから ▼

 

ITエンジニア、WEBクリエイター専門の転職エージェントであれば『レバテックキャリア』がおすすめです。

 

レバテックキャリアの特徴

  • IT/Web業界に特化している
  • 専門用語はもちろん、最新技術の話が通じるキャリアアドバイザー
  • 経歴書の添削、模擬面談で事前準備を徹底サポートの企業別対策

 

レバテックキャリアは、企業ヒアリングにより求人情報が詳細です。

 

以下の公式サイトから登録できます。

▼ 登録はこちらから ▼

 

もし自分一人で転職活動したい場合、転職エージェントでなく転職サイトに登録すれば良いです。

 

転職サイトのおすすめは、全体的なら『リクナビNEXT』、エンジニア向けなら『type(タイプ)』です。

 

登録は以下の公式サイトから可能です(職務経歴書をしっかり登録することでアピールでき効果的です)。

 

 

 

転職するには行動力が大切です。

転職エージェント・転職サイトを活用することで、あなたの転職が成功できるきっかけになれば嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

転職に悩むあなたへ…自分探しの転職トレーニングサービス!


ポジウィルキャリア

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス。

自分自身の転職軸をトレーナーと整理し、転職市場で評価される履歴書、職務経歴書の指導から面接対策までしっかりとトレーニング!

最初のカウンセリングは完全無料!ポジウィルキャリア

 

診断テストで転職力や自分の強みを知る!

転職サイトtypeの転職力診断テスト

typeの転職力診断テストとは、type会員約13万人分の職種別・年齢別経歴データに基づき、『type転職エージェント』のキャリアアドバイザー監修で開発したテストです。

あなたが今転職活動した場合の『予想内定獲得社数』、『予想年収』もわかるのでぜひ受けてみてください。

 

 

リクナビネクストのグッドポイント診断

リクナビネクストのグッドポイント診断とは、適性検査および、回答内容より特性・適性等を分析した結果で、リクルートが持つ独自のノウハウを活かして開発した、約30分でできる本格診断サービスです。

診断に答えることで、18種類の中からあなたの強みが5つ判明します。

 

 

-人間関係
-,

Copyright© ITサラリーマンの涙 , 2021 All Rights Reserved.