仕事内容

プログラミング開発のテスト動作確認ばかりやらされてつまらない!

仕事内容

 

ツラ井
プログラミング開発のテスト動作確認ばかりやらされてつまらない!

 

プロジェクトや新人など状況によって単体試験・結合試験の動作確認ばかりやらされて開発の楽しさを味わえなくつまらない気持ちはわかります。

 

私自身、初めてのプロジェクトはほとんど開発・プログラミングしなかったため、このまま技術力が上がらなくて今後に不安を持ったほどです。

 

このページでは、プログラミング開発のテスト動作確認ばかりやらされてつまらないなら?をお伝えします。
センセー

 

 


スポンサーリンク

プログラミング開発のテスト動作確認は重要!

 

まず、大切なことなのでお伝えしますが、プログラミング開発のテスト動作確認は重要です。

 

バグ・不具合を見つけられるのは大事なことで、もしバグのままリリース・納品なんてことになったら大変だからです。

 

しっかりしたプロジェクトであれば、試験項目書も細かくてまだ良いですが、ダメなプロジェクトだと試験項目書が抽象的でテストする人が重要になってきます

 

単体試験・結合試験で問題なかったのに、モンキーテストをしたらバグを発見したなんてこともあるようにバグを見つけられるのは本当に貴重です。

 

私自身、リーダー経験がありますが、バグを発見してくれるメンバーには本当に助かりました。

 

なので、プログラミング開発のテスト動作確認ばかりやらされてつまらないかもしれませんが、テストに慣れてきたら、こういうことしたらバグるかも?など考えてテストすると成長がはやいです。

 

とはいえ、プログラミング開発のテストでなく、プログラミング開発・コーディングをしたいと思いますので、どうするかをお伝えします。

 

 

プログラミング開発をしたい時にすることは?

 

先輩などの育成計画で後々プログラミング開発をするなら良いですが、そうでなくテストばかりさせられる場合です。

 

プログラミング開発をしたい時にすることは、以下となります

 

  • プログラミング開発したいと相談する
  • プログラミング開発できるプロジェクト・部署に異動する
  • 転職する

 

一つずつ、説明します。

 

 

プログラミング開発したいと相談する

 

プロジェクト管理者・リーダーに相談することでプログラミング開発の仕事を振ってもらえるかもしれません。

 

ただ、バリバリ開発するプロジェクトでない場合、開発したとしても既存プログラムを少し修正する程度だったりするので開発したいならバリバリ開発するプロジェクトに異動することをおすすめします。

 

 

プログラミング開発できるプロジェクトに異動する

 

おすすめなのがプログラミング開発できるプロジェクト・部署に異動することです。

 

一つのプロジェクトにいるとわからないですが、バリバリ開発するプロジェクトはあります。

 

例えば私の初めてのプロジェクトでは維持管理・保守系だったので、ほぼプログラミングはなく、3ヶ月~6ヶ月に一度ある修正でも私の担当分は既存プログラム数ステップくらいの修正でした。

 

ですが、2番目のプロジェクトではWEB系になり、1番目のプロジェクトが嘘かのようにバリバリ開発するプロジェクトで、新規画面どころか、新システムの構築で何画面も開発するほどでした。

 

プロジェクトが変わると環境が変わるので、上司に相談した方が良いです。

 

▼良ければこちらの記事もご覧ください。▼

落ちこぼれ
会社で仕事できない落ちこぼれだったのに逆転したわけは?

  ツラ井会社で仕事できない落ちこぼれでした!   仕事ができない、他人から見たら使えないなど、いわゆる落ちこぼれと思われる人は多いです。   実は私も落ちこぼれでしたが ...

続きを見る

 

 

転職する

 

会社によっては取引先が同じところでなかなか開発できるプロジェクトに異動できないこともあります

 

それに、業種も様々な経験ができないこともあるので、環境を変える確実なのが転職です。

 

求人情報や面接などで請負開発が多い企業に転職すれば良いです。

 

 

時間を無駄にしないために行動する!

 

プログラミング開発のテスト動作確認が大切だとお伝えしたものの、やはり開発経験はあった方が良いです。

 

一つでもプログラミング言語に詳しくなるのが良いと思いますが、プロジェクトによってはなかなか開発できないこともあります。

 

時間だけが経ち年を取っていくと、時すでに遅しなんてことになりかねないので、プログラミング開発したいならすぐにでも上司に相談してプロジェクト異動するか転職した方が良いです。

 

チャレンジするなら年齢が若いうちが正直良いです。

 

このままプログラミング開発のテスト動作確認ばかりを続けて、プログラミング開発をする可能性が低いなら時間を無駄にしないために早めに行動することをおすすめします。

 

転職に不安がある場合でも、転職のプロである転職エージェントを活用する方法もあります

 

 

転職エージェントを活用しよう!

 

転職活動する上で転職の成功率を高める方法が転職エージェントを活用することです。

 

転職エージェントとは、転職希望者と人材を募集している企業の間にはいってサービスを行う会社です。

 

転職エージェントに登録してプロの専門担当者のサポートを受けることで、転職活動がしやすくなるのは言うまでもありません。

 

転職エージェントを利用するメリット

  • 専任のキャリアアドバイザーに転職相談できる
  • 転職サイトにはない非公開求人の情報も得られる
  • 日程調整、面接対策、年収交渉、情報量と手厚いサポートを受けられる
  • 費用が無料

 

メリット内で何より、『専任のキャリアアドバイザーに転職相談できる』というのは、孤独な転職活動者にとって大きな支えとなります。

 

登録は簡単ですし、転職するつもりでいるなら転職の成功率を高めるために利用することをおすすめします。

 

 

転職エージェントに登録するなら?

 

転職エージェントに登録するならおすすめは『パソナキャリア』です。

 

パソナキャリアの特徴

  • 業界トップクラスの実績(求人数5万件以上、転職支援実績25万人)※2018年9月
  • 全業界・全職種を網羅している専任キャリアアドバイザーが在籍
  • 質を重視した転職支援

 

さらにパソナキャリアは、2019年オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」総合1位です。

 

以下の公式サイトから登録できます。

▼ 登録はこちらから ▼

 

ITエンジニア、WEBクリエイター専門の転職エージェントであれば『レバテックキャリア』がおすすめです。

 

レバテックキャリアの特徴

  • IT/Web業界に特化している
  • 専門用語はもちろん、最新技術の話が通じるキャリアアドバイザー
  • 経歴書の添削、模擬面談で事前準備を徹底サポートの企業別対策

 

レバテックキャリアは、企業ヒアリングにより求人情報が詳細です。

 

以下の公式サイトから登録できます。

▼ 登録はこちらから ▼

 

もし自分一人で転職活動したい場合、転職エージェントでなく転職サイトに登録すれば良いです。

 

転職サイトのおすすめは、全体的なら『リクナビNEXT』、エンジニア向けなら『type(タイプ)』です。

 

登録は以下の公式サイトから可能です(職務経歴書をしっかり登録することでアピールでき効果的です)。

 

 

 

転職するには行動力が大切です。

転職エージェント・転職サイトを活用することで、あなたの転職が成功できるきっかけになれば嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

転職に悩むあなたへ…自分探しの転職トレーニングサービス!


ポジウィルキャリア

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス。

自分自身の転職軸をトレーナーと整理し、転職市場で評価される履歴書、職務経歴書の指導から面接対策までしっかりとトレーニング!

最初のカウンセリングは完全無料!ポジウィルキャリア

 

診断テストで転職力や自分の強みを知る!

転職サイトtypeの転職力診断テスト

typeの転職力診断テストとは、type会員約13万人分の職種別・年齢別経歴データに基づき、『type転職エージェント』のキャリアアドバイザー監修で開発したテストです。

あなたが今転職活動した場合の『予想内定獲得社数』、『予想年収』もわかるのでぜひ受けてみてください。

 

 

リクナビネクストのグッドポイント診断

リクナビネクストのグッドポイント診断とは、適性検査および、回答内容より特性・適性等を分析した結果で、リクルートが持つ独自のノウハウを活かして開発した、約30分でできる本格診断サービスです。

診断に答えることで、18種類の中からあなたの強みが5つ判明します。

 

 

-仕事内容
-,

Copyright© ITサラリーマンの涙 , 2021 All Rights Reserved.