人間関係

先輩が仕事を教えてくれない合わないなら?怒られるし辞めたい!

 

ツラ井
先輩が仕事を教えてくれない…

 

入ったばかりのプロジェクトで先輩によっては仕事を教えてくれなかったり、教わってもないのにやった作業でミスがあると怒られるなんてこともありますよね。

 

さらには辞めたいと思うことが何度も…

 

このページでは、先輩が仕事を教えてくれない合わないならどうするかをお伝えします。
センセー

 

 


スポンサーリンク

先輩が仕事を教えてくれない考えられる理由

 

まず、先輩が仕事を教えてくれないのは『先輩の性格など先輩自身によるもの』か『育成環境でない企業・部署』が原因である可能性が高いです。

 

育成を重視したしっかりしている企業・部署であれば、マニュアルがあったり企業・部署側が教えるように促したり、報告書提出義務などあり先輩は仕事を教えてくれるはずです。

 

逆に教えないで後輩など相手が成長しないと先輩自体が評価されないためです。

 

なので、育成環境でない部署であれば異動した方が良いですし、育成環境でない企業であれば転職することをおすすめします。

 

そして、多いのが先輩自身によるものですが、先輩が仕事を教えてくれないのは何でか?心理的も含めて考えられる理由は以下があります。

 

忙しい、機嫌悪いなどタイミングが悪い理由は除きます。

 

先輩が仕事を教えてくれない理由

  • 教えるのが面倒
  • 自分が優位に立ちたい
  • 教え方がわからない
  • あなたのことが気に入らない・嫌がらせ

 

一つずつ、説明します。

 

 

教えるのが面倒

 

仕事を教えるのって面倒ですし、仕事を教えたとしても作業の確認が面倒なので自分でやった方がはやいなどで面倒だからです。

 

それに教えたとしてもすぐに辞める人もいて、教えるだけ時間の無駄と思うようになり、質問されたことだけ回答することもあります。

 

 

自分が優位に立ちたい

 

教えることで成長され自分の立ち位置を脅かす存在になる可能性があるからです。

 

そして、その先輩自身も教えてもらわなかったから教えたくなかったりです。自分が苦労して覚えた身につけた知識・技術ほど簡単に教えたくないこともあります。

 

 

教え方がわからない

 

仕事を教える能力がなく、教え方や指導が下手だったりわからなかったりです。

 

教えるのが初めてだったり、企業・部署に育成方針がないと多く感じます。

 

 

あなたのことが気に入らない・嫌がらせ

 

あなたのことが気に入らないから教えない、嫌がらせのようなケースです。

 

気に入らないのが原因の場合どうしようもないので、すぐにでも上司などにプロジェクトや部署など異動を相談した方が良いです。

 

 

先輩に仕事を教えてもらう聞き方・付き合い方

 

先輩に仕事を教えてもらう聞き方・付き合い方は大切です。

 

こちらの記事でも詳しくお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

仕事で上司や先輩に質問し不機嫌で怒られるなら?聞き方が大事!

 

 

タイミングが良い時に聞く

 

前提ですが、忙しい時はできるだけ聞かない方が良いです。先輩も教えるどころではないからです。

 

もし聞かないと何も仕事ができないような状況なら、『今少しだけお時間良いですか?』だったり『聞きたいことがあるので5分だけお願いできますか?』などと相手に許可を取った方が良いです。

 

どうしても無理そうなら、『落ち着いたらお願いします』など予約します。

 

 

何がわからないのか質問をまとめておく

 

『全部わかりません!』という人がいますが、先輩もどこから教えれば良いのかわからなく困るため、何がわからないのか質問をまとめておいた方が良いです。

 

 

教わることを当然と思わない

 

先輩だから教えてくれて当然と思わず、自分でも考えるなど仕事に積極的な姿勢を見せます

 

 

先輩と仕事で合わない理不尽に怒られるなら辞めた方が良い?

 

先輩と仕事で合わない理不尽に怒られるなら辞めた方が良いかは、辞めても良いです。しかも理不尽に怒られるほどならなおさらです。

 

正直、合わない人とはどんなに頑張っても合いません

 

共通の趣味があり一気に仲良くなって関係が改善される可能性がないとは言いませんが難しいです。

 

そして、上司に相談する手もありますが基本的に立場が上の人を優遇するので結局先輩は何も変わらない可能性が高いです。

 

ただ、自分が異動して職場を離れることは多いので、異動しても良いならすぐにでも相談した方が良いです。

 

もし異動できそうになかったり、異動しても解決できそうにないならそもそも企業が合っていない可能性があるので転職した方が良いです。

 

すぐに辞めないにしても、いつでも辞める準備ができるように求人情報を見るなどの転職活動はしておくと気持ちに余裕ができます。

 

転職に不安がある場合、転職のプロである転職エージェントを活用する方法もあります

 

 

転職エージェントを活用しよう!

 

転職活動する上で転職の成功率を高める方法が転職エージェントを活用することです。

 

転職エージェントとは、転職希望者と人材を募集している企業の間にはいってサービスを行う会社です。

 

転職エージェントに登録してプロの専門担当者のサポートを受けることで、転職活動がしやすくなるのは言うまでもありません。

 

転職エージェントを利用するメリット

  • 専任のキャリアアドバイザーに転職相談できる
  • 転職サイトにはない非公開求人の情報も得られる
  • 日程調整、面接対策、年収交渉、情報量と手厚いサポートを受けられる
  • 費用が無料

 

メリット内で何より、『専任のキャリアアドバイザーに転職相談できる』というのは、孤独な転職活動者にとって大きな支えとなります。

 

登録は簡単ですし、転職するつもりでいるなら転職の成功率を高めるために利用することをおすすめします。

 

 

転職エージェントに登録するなら?

 

転職エージェントに登録するならおすすめは『パソナキャリア』です。

 

パソナキャリアの特徴

  • 業界トップクラスの実績(求人数5万件以上、転職支援実績25万人)※2018年9月
  • 全業界・全職種を網羅している専任キャリアアドバイザーが在籍
  • 質を重視した転職支援

 

さらにパソナキャリアは、2019年オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」総合1位です。

 

以下の公式サイトから登録できます。

▼ 登録はこちらから ▼

 

ITエンジニア、WEBクリエイター専門の転職エージェントであれば『レバテックキャリア』がおすすめです。

 

レバテックキャリアの特徴

  • IT/Web業界に特化している
  • 専門用語はもちろん、最新技術の話が通じるキャリアアドバイザー
  • 経歴書の添削、模擬面談で事前準備を徹底サポートの企業別対策

 

レバテックキャリアは、企業ヒアリングにより求人情報が詳細です。

 

以下の公式サイトから登録できます。

▼ 登録はこちらから ▼

 

もし自分一人で転職活動したい場合、転職エージェントでなく転職サイトに登録すれば良いです。

 

転職サイトのおすすめは、全体的なら『リクナビNEXT』、エンジニア向けなら『type(タイプ)』です。

 

登録は以下の公式サイトから可能です(職務経歴書をしっかり登録することでアピールでき効果的です)。

 

 

 

転職するには行動力が大切です。

転職エージェント・転職サイトを活用することで、あなたの転職が成功できるきっかけになれば嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

転職に悩むあなたへ…自分探しの転職トレーニングサービス!


ポジウィルキャリア

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス。

自分自身の転職軸をトレーナーと整理し、転職市場で評価される履歴書、職務経歴書の指導から面接対策までしっかりとトレーニング!

最初のカウンセリングは完全無料!ポジウィルキャリア

 

診断テストで転職力や自分の強みを知る!

転職サイトtypeの転職力診断テスト

typeの転職力診断テストとは、type会員約13万人分の職種別・年齢別経歴データに基づき、『type転職エージェント』のキャリアアドバイザー監修で開発したテストです。

あなたが今転職活動した場合の『予想内定獲得社数』、『予想年収』もわかるのでぜひ受けてみてください。

 

 

リクナビネクストのグッドポイント診断

リクナビネクストのグッドポイント診断とは、適性検査および、回答内容より特性・適性等を分析した結果で、リクルートが持つ独自のノウハウを活かして開発した、約30分でできる本格診断サービスです。

診断に答えることで、18種類の中からあなたの強みが5つ判明します。

 

 

-人間関係
-,

Copyright© ITサラリーマンの涙 , 2021 All Rights Reserved.