ツラ井
ITサラリーマンはつらいよ!

 

正直、IT業界に限らずどんな業界でもサラリーマンはつらいと思いますが、私がIT業界経験者なため『ITサラリーマン』に向けてお伝えしています。

 

給料、勤務地、残業・休日出勤、人間関係

 

などなど…様々なことで多くの人がつらい思いをしています。

 

ただ、このまま何も変わろうとせず、辛いとばかり思っているようではつらい日々のままです。

 

つらい現状を変えたいなら、まずあなたが何を苦しんでいるのか・つらいのかをしっかり把握しておく必要があります。

 

当ブログでは、つらい思いをしているITサラリーマンに対して、対処法などをお伝えしていきます。
センセー

 

 

ITサラリーマンであるあなたのつらい原因を突き止める

 

ITサラリーマンがつらいなら、何がつらいのか原因を突き止めることが大切です。

 

  • 給料が安い・上がらないから生活が苦しいのがつらい
  • 勤務地が遠いから通勤で疲れてつらい
  • 残業・休日出勤が多く自由なプライベート時間が少なくてつらい
  • 仕事が難しくてわからない楽しくないからつらい
  • 上司に怒られ、仕事仲間に嫌味を言われてつらい

 

まずは、あなたが何に苦しんでいるかです。

 

 

給料が安い・上がらないのがつらい

 

基本的に給料は会社によるので、すぐに上げることはできません。

 

積極的に仕事をして成果を上げることで昇級し給料が上がるかもしれませんが、すぐには上がりませんし、相対評価の場合、他の社員の給料が上がることもあるため、すぐにというのは難しいと思っていた方が良いです。

 

なので、割り切ってそのまま働き続けるか、副業するか転職するかなどです。

 

 

勤務地が遠いから通勤で疲れてつらい

 

会社によっては本社勤務ではなく、客先に常駐することも多いため、勤務地がコロコロ変わったり遠くなることもあるかと思います。

 

なので、そのプロジェクトがいつまで続くのか、終わりが見えている場合我慢したり、我慢できない・長く続く場合、上司に相談しプロジェクトを異動するのが良いです。

 

とはいえ、ただ勤務地が遠いからという理由では、聞き入れてもらえないこともあるため、スキルアップなど会社にメリットがある理由を伝えられるのがベストです。

 

全く聞き入れてもらえない場合、さらに上の上司に相談するか、今住んでいる所を引越しするか、転職するかなどです。

 

 

残業・休日出勤が多く自由なプライベート時間が少なくてつらい

 

SE・PGなどITの仕事には、どうしてもプロジェクトの中で仕事量に波があり、納期前は納期に間に合わせるため家に帰れないなど特に忙しくて、それを乗り越えれば落ち着くといったことはよくある話です。

 

しかし、忙しい状況がずっと続く場合、スケジュールミスもしくは人員を減らしてコスト削減など、どちらにせよ管理者が無能である可能性があります。

 

なので、今後も状況が変わる見込みがないなら上司に相談するのが良いです。もし、自分の能力に問題があり仕事が遅い場合でもです。

 

もし、改善されなさそうなら転職するなどです。

 

 

仕事が難しくてわからない楽しくないからつらい

 

自分が知識・経験が浅いプロジェクトに配属されるなんてこともあります。

 

研修もなかったり、他に知識がある・配属されている先輩社員もいない場合、かなり大変です。

 

もし、仕事が上手くいかない場合、上司に相談し、それでもダメなら、さらに上の上司に相談するか、転職するかなどです。

 

仕事内容がつまらない・退屈な場合も同様です。

 

 

上司に怒られ、仕事仲間に嫌味を言われてつらい

 

上司や同僚・先輩・後輩・協力会社など人間関係あるあるです。

 

もし人間関係がつらいと感じるなら、プロジェクト異動などで今後自然と改善されるのを待つか、変わらないような場合、上司に相談するのが良いです(上司が問題の相手なら、さらに上の上司に相談する)。

 

相手の心を変えることは不可能といっても良いので、自ら環境を変える必要があります。

 

 

環境を変えられる確実な方法が転職すること

 

ここまであなたのつらい原因を考えて対処法をお伝えしましたが、今の環境が嫌なら、以下の2つが環境を変える方法です。

ポイント

  • 職場を異動する
  • 会社を辞めて転職する

 

とはいえ、あなたがつらい原因によっては職場を異動しても解決しないこともあるかもしれません。

 

なので、環境を変えられる確実なのが転職することです。

 

周りを変えることは基本的にできないので、自ら環境を変える、つまり転職するのがはやいです。

 

よく転職は最低3年以上働いてからなどと言われますが、正直合わない会社・職場はどうしたって合わないです。

 

転職は逃げではありません。

 

せっかくの人生なのに、こんな嫌な環境でストレスをためるなんて精神・労力の無駄です。時には勇気ある決断が大切です。

 

 

転職エージェントを活用しよう!

 

転職活動する上で転職の成功率を高める方法が転職エージェントを活用することです。

 

転職エージェントとは、転職希望者と人材を募集している企業の間にはいってサービスを行う会社です。

 

転職エージェントに登録してプロの専門担当者のサポートを受けることで、転職活動がしやすくなるのは言うまでもありません。

 

転職エージェントを利用するメリット

  • 専任のキャリアアドバイザーに転職相談できる
  • 転職サイトにはない非公開求人の情報も得られる
  • 日程調整、面接対策、年収交渉、情報量と手厚いサポートを受けられる
  • 費用が無料

 

メリット内で何より、『専任のキャリアアドバイザーに転職相談できる』というのは、孤独な転職活動者にとって大きな支えとなります。

 

登録は簡単ですし、転職するつもりでいるなら転職の成功率を高めるために利用することをおすすめします。

 

 

転職エージェントに登録するなら?

 

転職エージェントに登録するならおすすめは『パソナキャリア』です。

 

パソナキャリアの特徴

  • 業界トップクラスの実績(求人数5万件以上、転職支援実績25万人)※2018年9月
  • 全業界・全職種を網羅している専任キャリアアドバイザーが在籍
  • 質を重視した転職支援

 

さらにパソナキャリアは、2019年オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」総合1位です。

 

以下の公式サイトから登録できます。

▼ 登録はこちらから ▼

 

ITエンジニア、WEBクリエイター専門の転職エージェントであれば『レバテックキャリア』がおすすめです。

 

レバテックキャリアの特徴

  • IT/Web業界に特化している
  • 専門用語はもちろん、最新技術の話が通じるキャリアアドバイザー
  • 経歴書の添削、模擬面談で事前準備を徹底サポートの企業別対策

 

レバテックキャリアは、企業ヒアリングにより求人情報が詳細です。

 

以下の公式サイトから登録できます。

▼ 登録はこちらから ▼

 

もし自分一人で転職活動したい場合、転職エージェントでなく転職サイトに登録すれば良いです。

 

転職サイトのおすすめは、全体的なら『リクナビNEXT』、エンジニア向けなら『type(タイプ)』です。

 

登録は以下の公式サイトから可能です(職務経歴書をしっかり登録することでアピールでき効果的です)。

 

 

 

転職するには行動力が大切です。

転職エージェント・転職サイトを活用することで、あなたの転職が成功できるきっかけになれば嬉しいです。

 

 

未来を変えよう!

 

必ずしも転職すれば全てが上手くいくとは限りません。

 

ですが、転職することで現在の状況を変えられる、つまり未来を変えることができます

 

あなたが今勤めている会社に定年まで働く姿を想像できないなら、いずれ同じような状況で再び悩むことになるため、退職・転職は検討しておいた方が良いです。

 

特に若いうちはいろいろな挑戦をしやすいです。

 

あの時転職しておけば良かった…と後悔だけはしないように、未来を変えてほしいです。

 

 

Copyright© ITサラリーマンの涙 , 2021 All Rights Reserved.