お金

退職後辞めてから転職活動で20代がかかるお金は?期間や月々の支払いに備える!

 

ツラ井
退職後辞めてから転職活動したいけど、お金っていくらかかるの?

 

退職してからの初めての転職活動だと、どのくらいお金がかかるかわかりませんし、貯金もいくらあれば良いかなど不安になりますよね。

 

20代としているのは当時転職活動した私が20代だったからで、30代の人も参考になると思います。

 

このページでは、退職後辞めてから転職活動で20代がかかるお金などをお伝えします。
セン子

 

 


スポンサーリンク

退職後辞めてから転職活動で20代がかかるお金は?

 

退職後辞めてから転職活動で20代がかかるお金は、転職までの期間、一人暮らし・実家暮らし、独身・既婚、環境など状況によって変わってくるので人それぞれです。

 

ただ、約70万円かかるという話もありますし、貯金であると良いのが100万円です。

 

以下は、退職後辞めてから転職活動時にかかってくるお金です。

  • 服飾費(スーツ、ネクタイ、シャツ、ベルト、靴などの服装、カバン、クリーニング代など)
  • 交通費・宿泊費
  • 雑費(履歴書・職務経歴書、写真代、パソコンなど)
  • 国民年金
  • 国民健康保険(または社会保険)
  • 住民税(市民税)
  • 生活費(家賃など)

 

もちろん、すでにスーツやパソコンなどあったり、退職しても1ヶ月などすぐに転職が決まったなどであれば転職活動費用は大きな金額にはなりません。

 

ただ、忘れがちな生活費、国民年金、国民健康保険(または社会保険)、住民税も意識する必要があります。

 

それに、友人などとの交際費、突然の出費もあるかもしれないので貯金はできるだけあった方が良いです。

 

 

退職後の転職活動期間や月々の支払いは?

 

退職後の転職活動期間は3ヶ月くらいはかかると思っていた方が良いです。

 

早ければ1ヶ月で決まる人もいますが遅いと1年かかる人もいます。

 

応募から面接、そして内定が出るまでスケジュールも順調で早いと2週間以内ですが、個人的には3週間~1ヶ月かかりますし、企業も他の転職活動者との状況を見ているので入社までに2ヶ月以上かかることもあるほどです。

 

とはいえ、1社のみでなく数社応募して並行で活動していれば、だいたい3ヶ月くらいで希望に合った企業が1社以上は内定すると思います。

 

ただ、決めるためには目的を明確にすることが大切なので、あわせてこちらもご覧ください。

関連記事

 

そして、月々の支払いってどのくらいかかるか疑問になるかと思います。

 

当時20代の私の場合でお伝えします。

  • 服飾費:0円(すでにあるものを使用)
  • 交通費:約5000円(月に3社くらい受けて、1社面接1~2回のために面接地に行く費用)
  • 雑費:約3500円(履歴書200円ちょっとに、職務経歴書はパソコンで作成したため0円、写真代が3000円ちょっと)
  • 国民年金:約15600円(当時)
  • 国民健康保険・社会保険:約25000円
  • 住民税(市民税):4期支払い、払う時は1回に約5万5千円
  • 生活費:実家暮らしでほぼなし、通信費くらい

 

なので、月5万円くらい、住民税の支払い時期であれば約10万円です。

 

見た通りですが、転職活動費用より保険・税金が多いことがわかるかと思います。

 

ただ、保険や住民税は前年の所得金額などによりますし、面接の回数や面接地までの交通費など人によって変わるので、あくまで私の場合として見てほしいです。

 

この金額にさらに生活費などがかかってくるわけです。

 

 

焦らず転職活動をしよう!

 

在職中であればそこまで気にする必要はないかと思いますが、退職後であれば、転職活動期間が長引くにつれ、お金に困る可能性もあります。

 

ただ、焦って自分が納得しない企業に仕方なく転職するのは辞めておいた方が良いです。

 

転職したとしても思っていたのと違ったり合わなかったり、最悪な場合、辛い日々が待っている可能性が高いからです。

 

なので、焦らず転職活動をすることが大切です。

 

お金についても貯金、退職金、それに失業給付金の対象者で手続きしていれば雇用保険の基本手当もあります。

 

ただ、自己都合退職での失業保険の給付金がもらえるまで主に約3ヶ月ちょっとかかります(会社都合であればもっと早い)。

 

しかも、私の友人のように退職後一度フリーター(バイト)になって転職活動をし続け、3年後くらいに転職したケースもあります。

 

退職後の転職活動が不利と言う人もいますが、離職期間や転職先企業など状況によるものの普通に転職して成功できます

 

在職中の転職活動がリスクが少ないのは確かですが、どうしても我慢できないならすぐに辞めて退職後に転職活動した方が良いです。

 

転職に不安がある場合、転職のプロである転職エージェントを活用する方法もあります

 

 

転職エージェントを活用しよう!

 

転職活動する上で転職の成功率を高める方法が転職エージェントを活用することです。

 

転職エージェントとは、転職希望者と人材を募集している企業の間にはいってサービスを行う会社です。

 

転職エージェントに登録してプロの専門担当者のサポートを受けることで、転職活動がしやすくなるのは言うまでもありません。

 

転職エージェントを利用するメリット

  • 専任のキャリアアドバイザーに転職相談できる
  • 転職サイトにはない非公開求人の情報も得られる
  • 日程調整、面接対策、年収交渉、情報量と手厚いサポートを受けられる
  • 費用が無料

 

メリット内で何より、『専任のキャリアアドバイザーに転職相談できる』というのは、孤独な転職活動者にとって大きな支えとなります。

 

登録は簡単ですし、転職するつもりでいるなら転職の成功率を高めるために利用することをおすすめします。

 

 

転職エージェントに登録するなら?

 

転職エージェントに登録するならおすすめは『パソナキャリア』です。

 

パソナキャリアの特徴

  • 業界トップクラスの実績(求人数5万件以上、転職支援実績25万人)※2018年9月
  • 全業界・全職種を網羅している専任キャリアアドバイザーが在籍
  • 質を重視した転職支援

 

さらにパソナキャリアは、2019年オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」総合1位です。

 

以下の公式サイトから登録できます。

▼ 登録はこちらから ▼

 

ITエンジニア、WEBクリエイター専門の転職エージェントであれば『レバテックキャリア』がおすすめです。

 

レバテックキャリアの特徴

  • IT/Web業界に特化している
  • 専門用語はもちろん、最新技術の話が通じるキャリアアドバイザー
  • 経歴書の添削、模擬面談で事前準備を徹底サポートの企業別対策

 

レバテックキャリアは、企業ヒアリングにより求人情報が詳細です。

 

以下の公式サイトから登録できます。

▼ 登録はこちらから ▼

 

もし自分一人で転職活動したい場合、転職エージェントでなく転職サイトに登録すれば良いです。

 

転職サイトのおすすめは、全体的なら『リクナビNEXT』、エンジニア向けなら『type(タイプ)』です。

 

登録は以下の公式サイトから可能です(職務経歴書をしっかり登録することでアピールでき効果的です)。

 

 

 

転職するには行動力が大切です。

転職エージェント・転職サイトを活用することで、あなたの転職が成功できるきっかけになれば嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

転職に悩むあなたへ…自分探しの転職トレーニングサービス!


ポジウィルキャリア

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス。

自分自身の転職軸をトレーナーと整理し、転職市場で評価される履歴書、職務経歴書の指導から面接対策までしっかりとトレーニング!

最初のカウンセリングは完全無料!ポジウィルキャリア

 

診断テストで転職力や自分の強みを知る!

転職サイトtypeの転職力診断テスト

typeの転職力診断テストとは、type会員約13万人分の職種別・年齢別経歴データに基づき、『type転職エージェント』のキャリアアドバイザー監修で開発したテストです。

あなたが今転職活動した場合の『予想内定獲得社数』、『予想年収』もわかるのでぜひ受けてみてください。

 

 

リクナビネクストのグッドポイント診断

リクナビネクストのグッドポイント診断とは、適性検査および、回答内容より特性・適性等を分析した結果で、リクルートが持つ独自のノウハウを活かして開発した、約30分でできる本格診断サービスです。

診断に答えることで、18種類の中からあなたの強みが5つ判明します。

 

 

-お金
-,

Copyright© ITサラリーマンの涙 , 2021 All Rights Reserved.