時間外作業

SEで残業時間と休日出勤が合計193時間でメンタルはつらい?耐えられたワケ!

 

ツラ井
SEで月の残業と休日出勤の合計時間が193時間を超えました…

 

中小企業で働いていた私は1ヶ月の時間外作業(残業時間と休日出勤時間)で最高193時間くらい働いたことがあります。

 

なので、通常のも含めると月の勤務時間は350時間超です。

 

このページでは、SEで残業と休日出勤の合計時間が193時間働いた時の体験談をお伝えします。
センセー

 

 


スポンサーリンク

SEで残業時間と休日出勤の合計193時間働いた

 

SE(システムエンジニア)と言いつつ、プログラマー(PG)でもあったので、SEで統一します。

 

SEで残業時間と休日出勤の合計時間193時間働いた私ですが、部長の見積りミスが原因でした。

 

27人月くらいで受けたようで、リーダーになった私はスケジュール作成の時に明らかに規模がおかしいと思い、再見積もりをしたところ70人月はあるという何これ?状態。

 

とはいえ、受けてしまったからには仕方がないのでやるだけです。コーディング、テスト工程がやはり大変でした。

 

共通化をかなりするなど工夫したものの、定時では時間が足りず、平日は毎日終電まで残業、休日である土日のうち片方は休日出勤して仕事するという状況でした。納期間近は職場に泊まり込んだほどです。

 

その結果、月に193時間…

 

ちなみに、前月も100時間を超えていて私の経験上とんでもないプロジェクトとなりました。

 

そんな私ですが、時間外作業を193時間もしてメンタルはどうだったのか気になるかと思います。

 

 

SEで193時間働いてメンタルはつらい?

 

SEで193時間働いてメンタルはつらいかは、全くつらくありませんでした

 

嘘じゃないの?って思われますが本当です。

 

確かに帰ったらお風呂に入って寝て、朝起きたら出勤してみたいな、プライベートな時間は少なく会社のために生きてる状態で『肉体的』にはつらいところはありました

 

ただ、精神的には全く平気で、過去に参画していたよく怒られたリーダーがいるプロジェクトの方が時間外作業は少なくても何倍も嫌っていうほど辛かったです。

 

たくさん残業、休日出勤があっても私が耐えられた理由です。

  • 人間関係が良かった
  • 見積りミスが上司の責任
  • 時間外手当・残業代がしっかり出た

 

結局、私の場合は残業時間数や休日出勤よりも、人間関係やお金がしっかり払われるかなどの方が重要だったわけです。

 

一つずつ、詳しくお伝えします。

 

 

人間関係が良かった

 

私がリーダーだったのもありますが、メンバーでも性格的に合わない人がいなくて嫌な人がいなかったのが一番大きいです。

 

クリスマスイブが休日なため休日出勤だったのですが、みんなでクリスマスケーキを食べたほどでした。

 

とはいえ、休憩時間の間だけで基本的に常に仕事なのですが楽しい時間もあったのが良かったです。

 

 

見積りミスが上司の責任

 

見積りミスを部長がしていたため、上司の責任だったことも大きいです。

 

自分のミスだったら自責の念でつらかったと思いますし、時間外作業をするだけ利益が減るので上司にいろいろ言われますが、上司のせいなので時間外作業が多くなっても怒られなかったのが良かったです。

 

 

時間外手当・残業代がしっかり出た

 

当然ですが、時間外手当・残業代がしっかり出たのは良かったです。

 

私の当時の給料が23万円ちょっとだったと思いますが、193時間くらい働いた時は時間外手当のおかげで60万円は超えていたと思います。

 

ボーナスをもらった感じでおいしかったです。

 

 

環境に耐えられないなら転職するなど逃げる

 

SEで193時間勤務のその後も不具合対応などで大変でしたが、何とか乗り切りました。

 

そして、産業医(医師)の面談も受けました。どうやら時間外作業が多いと受ける必要があるようです。

 

私の場合、前述した耐えられた理由もあってか、体調は問題なかったですし、うつ病にもなりませんでした。

 

  • 人間関係で嫌な人がいた…
  • 時間外作業が多くなったのが私のミスだった…
  • サービス残業でお金が全額支払われなかった…

など、もしどれかが悪ければ193時間どころか100時間も耐えられず、間違いなく辞めたい・転職したいと思っていたはずです。

 

正直、私はまだ良い環境でした。

 

でも、あなたがもし残業や休日出勤がずっと多かったり、多いのはまだしも人間関係や残業代が出ないなど環境に耐えられないほど苦しいなら転職したり、退職するなど逃げた方が良いです。

 

辞めるのは逃げではありません。

 

せっかくの人生なのに、耐えられないほど嫌な環境でストレスをためるなんて精神・労力の無駄です。時には勇気ある決断が大切です。

 

環境を変える確実なのは会社も変えられて人間関係をリセットできる転職ですが、転職といっても難しく考える必要はありません。

 

転職のプロである転職エージェントを活用することで転職を成功させる確率を高めることができます。

 

 

転職エージェントを活用しよう!

 

転職活動する上で転職の成功率を高める方法が転職エージェントを活用することです。

 

転職エージェントとは、転職希望者と人材を募集している企業の間にはいってサービスを行う会社です。

 

転職エージェントに登録してプロの専門担当者のサポートを受けることで、転職活動がしやすくなるのは言うまでもありません。

 

転職エージェントを利用するメリット

  • 専任のキャリアアドバイザーに転職相談できる
  • 転職サイトにはない非公開求人の情報も得られる
  • 日程調整、面接対策、年収交渉、情報量と手厚いサポートを受けられる
  • 費用が無料

 

メリット内で何より、『専任のキャリアアドバイザーに転職相談できる』というのは、孤独な転職活動者にとって大きな支えとなります。

 

登録は簡単ですし、転職するつもりでいるなら転職の成功率を高めるために利用することをおすすめします。

 

 

転職エージェントに登録するなら?

 

転職エージェントに登録するならおすすめは『パソナキャリア』です。

 

パソナキャリアの特徴

  • 業界トップクラスの実績(求人数5万件以上、転職支援実績25万人)※2018年9月
  • 全業界・全職種を網羅している専任キャリアアドバイザーが在籍
  • 質を重視した転職支援

 

さらにパソナキャリアは、2019年オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」総合1位です。

 

以下の公式サイトから登録できます。

▼ 登録はこちらから ▼

 

ITエンジニア、WEBクリエイター専門の転職エージェントであれば『レバテックキャリア』がおすすめです。

 

レバテックキャリアの特徴

  • IT/Web業界に特化している
  • 専門用語はもちろん、最新技術の話が通じるキャリアアドバイザー
  • 経歴書の添削、模擬面談で事前準備を徹底サポートの企業別対策

 

レバテックキャリアは、企業ヒアリングにより求人情報が詳細です。

 

以下の公式サイトから登録できます。

▼ 登録はこちらから ▼

 

もし自分一人で転職活動したい場合、転職エージェントでなく転職サイトに登録すれば良いです。

 

転職サイトのおすすめは、全体的なら『リクナビNEXT』、エンジニア向けなら『type(タイプ)』です。

 

登録は以下の公式サイトから可能です(職務経歴書をしっかり登録することでアピールでき効果的です)。

 

 

 

転職するには行動力が大切です。

転職エージェント・転職サイトを活用することで、あなたの転職が成功できるきっかけになれば嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

転職に悩むあなたへ…自分探しの転職トレーニングサービス!


ポジウィルキャリア

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス。

自分自身の転職軸をトレーナーと整理し、転職市場で評価される履歴書、職務経歴書の指導から面接対策までしっかりとトレーニング!

最初のカウンセリングは完全無料!ポジウィルキャリア

 

診断テストで転職力や自分の強みを知る!

転職サイトtypeの転職力診断テスト

typeの転職力診断テストとは、type会員約13万人分の職種別・年齢別経歴データに基づき、『type転職エージェント』のキャリアアドバイザー監修で開発したテストです。

あなたが今転職活動した場合の『予想内定獲得社数』、『予想年収』もわかるのでぜひ受けてみてください。

 

 

リクナビネクストのグッドポイント診断

リクナビネクストのグッドポイント診断とは、適性検査および、回答内容より特性・適性等を分析した結果で、リクルートが持つ独自のノウハウを活かして開発した、約30分でできる本格診断サービスです。

診断に答えることで、18種類の中からあなたの強みが5つ判明します。

 

 

-時間外作業
-, ,

Copyright© ITサラリーマンの涙 , 2021 All Rights Reserved.