転職・キャリア

文系出身でもSEになれる?未経験でなるにはやっていける?

 

ツラ井
文系出身だけど、SE(システムエンジニア)になりたい!

 

SEになりたいけど自分が文系出身だとSEになれるのか自信がない・不安に思われますよね

 

ただでさえSEは、きつい、挫折した、文系出身では無謀など聞いたこともあるかと思います。それなら、文系出身はSEになれないのか?

 

このページでは、文系出身でもSEになれるか、なるにはどうするかなどについてお伝えします。
センセー

 

 


スポンサーリンク

文系出身でもSEになれる?

 

文系出身でもSEになれるか悩まれるかと思います。

 

結論からお伝えすると、文系出身でもSEになれるかはなれます未経験でもなれます

 

正直なところ、IT職に文系も理系も関係ありません

 

情報系出身の場合、知識があるので確かに有利だとは思いますが、だからといって必ずしもSEに向いているか向いていないかは人それぞれだからです。

 

現に、私の同期に理系と文系のSEがいましたが、理系出身でも辞めた人はいますし、文系出身でも続けている人はいます。

 

それに研修仲間の女子は文系出身ではじめはプログラムも全然わからない初心者でしたが、研修でしっかり学び、情報系専門学校卒の私よりできる人になっていたほどです。

 

ちなみに、SEの仕事内容は本来、要件定義、設計などで文書作成、顧客とのヒアリング、対外的な折衝などの能力が求められるため、文系の方が合っているという人もいます。

 

ただ、基本的にはじめはプログラマー(PG)の業務をすることが多いため、理系・文系にかかわらず知識がないと難しく感じるのだと思います。

 

とはいえ、SEに限らずどの仕事も苦労はあるので、結局はやる気・向上心さえあれば大丈夫です。

 

基本情報技術者試験や応用情報技術者試験など資格を頑張って取得するのはできればで良いです。

 

なので、文学部、社会学部、経済学部、教育学部など文系だからといってSEになることを諦めないでどんどん挑戦してほしいです。

 

 

文系出身で未経験でもSEになるには?

 

文系出身で未経験でもSEになるには、未経験OKの会社に応募することです。

 

新卒で就職であればあまり気にする必要はありませんが、転職の場合、企業によっては即戦力を求めていることが多いです。

 

なので、未経験者歓迎など未経験でも問題ない企業に応募するのが転職しやすいです。そして、転職サイトの求人情報を探してみるとわかりますが、意外と未経験OKの企業は多いです。

 

ただし、未経験で転職するなら20代のうち、できる限り早めで若ければ若いだけ良いです。

 

他にも未経験でSEになる方法として、改めて情報系の専門学校に行って新卒就職したり、バイトから正社員登用制度でSEになるなどがあります。

 

今ではプログラミングスクールに入って学び、そのスクール経由で転職する人もいるくらいSEになる方法は様々です。

 

とはいえ、個人的におすすめなのが転職エージェントを利用することです。

 

以下は私がおすすめする転職エージェントです。

▼ 登録はこちらから ▼

 

ITエンジニア、WEBクリエイター専門の転職エージェントであれば『レバテックキャリア』がおすすめです。

▼ 登録はこちらから ▼

 

転職エージェントに登録することで、様々な情報を得られ視野を広げることができます。

ぜひ活用してみてください。

 

 

文系出身でもSEでやっていける?

 

  • 文系出身SEだと仕事についていけない…
  • 文系でSEになって後悔した…
  • 文系はSEに向いていない…

 

などなど…聞いたことがあるかもしれません。

 

文系出身でもSEでやっていけるかは、やっていける人もいます

 

正直、文系出身は関係ありません。文系出身でなくてもSEを辞めたい人はいますし、使えない人だっています。

 

IT業界は常に新しい技術が出てくるので日々勉強ですし、大変な現実があるのは確かです。ただ、はじめはわからなくても頑張って慣れていき、出来るように分かるようになれば面白くなっていくはずです。

 

私の体験からお伝えすると、私は2ヶ月間の開発研修がありましたが、正直できない方でした。研修が終わりOJT(実務を通じて業務を教える方法)という先輩の下で働きましたが、全くできない人間でした。

 

ですが、プロジェクト(職場・仕事内容)が変わったことで、覚醒して仕事が楽しいと感じ、プログラムにもどんどん興味を持つようになり、その後リーダーもやるほどに成長しました。

 

正直、何がきっかけで人が変わるかわかりません。自分はSEに向いていないと思われても、少しのきっかけで大きく変わることはあります。

 

分からないことだらけで不安いっぱいだと思いますが、正直やってみないとわからないのでまずはやってみた方が良いです。

 

そして、転職先の企業としては、研修やOJTがしっかりあるところを選ぶようにしましょう

 

即戦力を求めている企業に入社しなければ、1ヶ月~3ヶ月の研修を受けると思いますし、研修後も3ヶ月くらいOJTはあると思います。

 

とはいえ、企業選びに不安はあると思いますので、転職のプロである転職エージェントを活用することで転職を成功させる確率を高めることができます。

 

 

転職エージェントを活用しよう!

 

転職活動する上で転職の成功率を高める方法が転職エージェントを活用することです。

 

転職エージェントとは、転職希望者と人材を募集している企業の間にはいってサービスを行う会社です。

 

転職エージェントに登録してプロの専門担当者のサポートを受けることで、転職活動がしやすくなるのは言うまでもありません。

 

転職エージェントを利用するメリット

  • 専任のキャリアアドバイザーに転職相談できる
  • 転職サイトにはない非公開求人の情報も得られる
  • 日程調整、面接対策、年収交渉、情報量と手厚いサポートを受けられる
  • 費用が無料

 

メリット内で何より、『専任のキャリアアドバイザーに転職相談できる』というのは、孤独な転職活動者にとって大きな支えとなります。

 

登録は簡単ですし、転職するつもりでいるなら転職の成功率を高めるために利用することをおすすめします。

 

 

転職エージェントに登録するなら?

 

転職エージェントに登録するならおすすめは『パソナキャリア』です。

 

パソナキャリアの特徴

  • 業界トップクラスの実績(求人数5万件以上、転職支援実績25万人)※2018年9月
  • 全業界・全職種を網羅している専任キャリアアドバイザーが在籍
  • 質を重視した転職支援

 

さらにパソナキャリアは、2019年オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」総合1位です。

 

以下の公式サイトから登録できます。

▼ 登録はこちらから ▼

 

ITエンジニア、WEBクリエイター専門の転職エージェントであれば『レバテックキャリア』がおすすめです。

 

レバテックキャリアの特徴

  • IT/Web業界に特化している
  • 専門用語はもちろん、最新技術の話が通じるキャリアアドバイザー
  • 経歴書の添削、模擬面談で事前準備を徹底サポートの企業別対策

 

レバテックキャリアは、企業ヒアリングにより求人情報が詳細です。

 

以下の公式サイトから登録できます。

▼ 登録はこちらから ▼

 

もし自分一人で転職活動したい場合、転職エージェントでなく転職サイトに登録すれば良いです。

 

転職サイトのおすすめは、全体的なら『リクナビNEXT』、エンジニア向けなら『type(タイプ)』です。

 

登録は以下の公式サイトから可能です(職務経歴書をしっかり登録することでアピールでき効果的です)。

 

 

 

転職するには行動力が大切です。

転職エージェント・転職サイトを活用することで、あなたの転職が成功できるきっかけになれば嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

転職に悩むあなたへ…自分探しの転職トレーニングサービス!


ポジウィルキャリア

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス。

自分自身の転職軸をトレーナーと整理し、転職市場で評価される履歴書、職務経歴書の指導から面接対策までしっかりとトレーニング!

最初のカウンセリングは完全無料!ポジウィルキャリア

 

診断テストで転職力や自分の強みを知る!

転職サイトtypeの転職力診断テスト

typeの転職力診断テストとは、type会員約13万人分の職種別・年齢別経歴データに基づき、『type転職エージェント』のキャリアアドバイザー監修で開発したテストです。

あなたが今転職活動した場合の『予想内定獲得社数』、『予想年収』もわかるのでぜひ受けてみてください。

 

 

リクナビネクストのグッドポイント診断

リクナビネクストのグッドポイント診断とは、適性検査および、回答内容より特性・適性等を分析した結果で、リクルートが持つ独自のノウハウを活かして開発した、約30分でできる本格診断サービスです。

診断に答えることで、18種類の中からあなたの強みが5つ判明します。

 

 

-転職・キャリア
-,

Copyright© ITサラリーマンの涙 , 2021 All Rights Reserved.