テスト・診断

転職力診断テストで予想年収や内定社数をチェック!簡単査定!

 

ツラ井
転職するとして自分の年収やどのくらい内定できるだろう…

 

転職するにしても、自分の予想年収や内定社数って誰からも教えてもらえないので気になりますよね。

 

参考程度ではありますが、実はあなたの転職力を10分~で簡単に査定できる『転職力診断テスト』があるんです。

 

実際に私もテストを受けてみて良いと感じました。

 

このページでは、受けてほしいおすすめの転職力診断テストをお伝えします。
セン子

 

 


スポンサーリンク

転職力診断テストでおすすめは?

 

結論からお伝えすると、転職力診断テストでおすすめは『転職サイトtypeの転職力診断テスト』です。

 

すぐにでも受けたいあなたは、こちらから登録してテストを受けてください。

 

登録はこちら⇒転職サイトtype

 

転職力診断テストと併せて『グッドポイント診断』も受けてみてほしいです。

リクナビネクストのグッドポイント診断で自分の強みを性格診断しよう!転職活動で使える!

  ツラ井自分の強みって何だろう…   人にはそれぞれ強みがあるといっても、自分では客観的に把握しづらいですよね。   そんなあなたの強みを見つける性格診断と言ってもいい ...

続きを見る

 

 

typeの転職力診断テストとは?

 

typeの転職力診断テストとは、type会員約13万人分の職種別・年齢別経歴データに基づき、『type転職エージェント』のキャリアアドバイザー監修で開発したテストです。

 

あなたの転職力を100点満点中の点数で採点し、テストを受けた人の中での順位も分かるのが良いです。

 

 

予想年収や内定社数をチェック!

 

typeの転職力診断テストでは、さらにあなたが今転職活動した場合の『予想内定獲得社数』、『予想年収』もわかります

 

正直、この予想内定獲得社数、予想年収は見ておく価値はあります。

 

予想内定獲得社数は、転職活動期間3ヶ月、正社員又は契約社員での予想で、予想年収は、type会員約13万人の職種別・年齢別の平均年収、診断テスト結果、経験職種、直近の年収などから算出しているので、しっかりしたデータです。

 

しかも、転職成功に必要なスキルの主な『自己分析力』、『将来ビジョン策定能力』、『タイミング把握力』、『企業分析力』、『交渉・説得力』、『ビジネス基礎能力』の6分類も解説付きです。

 

結果はすぐその場でわかるので、ぜひ受けてほしいです。

 

登録はこちら⇒転職サイトtype

 

 

転職力診断テストを受ける手順や流れ

 

転職力診断テストを受ける手順や流れです(パソコンかスマホかで少し違います)。

 

スマホで受ける場合

  1. 『転職サイトtype』に未登録の場合、登録します(無料です)。
  2. 登録後、ログインしていない場合ログインします。
  3. 下の方にある『転職前の準備』、『応募・書類・面接』、『仕事力アップ』タブの中の『仕事力アップ』をタップし、中にある『転職力診断テスト』をタップします。
  4. 『診断開始』をタップします。
  5. 説明どおりにテストを受けます。

 

パソコンで受ける場合

  1. 『転職サイトtype』に未登録の場合、登録します(無料です)。
  2. 登録後、ログインしていない場合ログインします。
  3. 下の方にある転職活動を進める内の『転職力診断テスト』をクリックします。
  4. 『診断開始』をクリックします。
  5. 説明どおりにテストを受けます。

 

以上で終了です。

 

質問48問を選択し、職歴やスキルの入力をするだけです。

 

事前に情報を登録さえしていれば10分でも可能ですが、未登録なら30分くらいかかると思います。

 

私の場合、転職サイトtypeを使って転職活動していたので職歴やスキルもしっかり入力していたことから、10分程度で終わりました。

 

 

転職力診断テストを受けよう!

 

type(タイプ)の転職力診断テストは、職歴やスキルも入力しているのでしっかりした診断テストと言えます

 

私が転職力診断テストをやってみた結果ですが、予想内定社数は3.5社に予想年収は590万円でした!

 

予想内定社数は実際と同じくらいというリアルな数字で驚きましたし、予想年収は少し高く感じたものの実際この予想年収に近い金額を目指す必要があるとも思いました。

 

そして、よく登録なしや登録不要で転職力診断テストを受けようとする人もいますが、typeの転職力診断テストのように画面におすすめの求人情報が出てくるなど、登録することで診断結果を活かせたりするので、転職を考えているなら登録ありの転職力診断テストを受けた方が良いです。

 

それに、転職サイトtypeはエンジニア転職フェアだったり、他の職種と比べてIT・通信・Webエンジニアの求人情報が多いなど、IT系に力を入れている転職サイトでもあるので、IT業界志望には特におすすめです。

 

もちろんこの転職力診断テストが絶対ではありませんが、客観的な情報、しかもデータに基づく情報ならなおさら様々な情報を知れるに越したことはないです。

 

転職活動者の中でも意外とこういったテストの存在を知らないですし、面倒でやらないことがほとんどなので、ライバルと差をつけるためにまわりがしていないことをするのも良いです。

 

簡単査定なので、ぜひ受けてみてほしいです

 

登録はこちら⇒転職サイトtype

 

転職力診断テストと併せて『グッドポイント診断』も受けることで、より自己分析できます

リクナビネクストのグッドポイント診断で自分の強みを性格診断しよう!転職活動で使える!

  ツラ井自分の強みって何だろう…   人にはそれぞれ強みがあるといっても、自分では客観的に把握しづらいですよね。   そんなあなたの強みを見つける性格診断と言ってもいい ...

続きを見る

 

 

スポンサーリンク

転職に悩むあなたへ…自分探しの転職トレーニングサービス!


ポジウィルキャリア

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス。

自分自身の転職軸をトレーナーと整理し、転職市場で評価される履歴書、職務経歴書の指導から面接対策までしっかりとトレーニング!

最初のカウンセリングは完全無料!ポジウィルキャリア

 

診断テストで転職力や自分の強みを知る!

転職サイトtypeの転職力診断テスト

typeの転職力診断テストとは、type会員約13万人分の職種別・年齢別経歴データに基づき、『type転職エージェント』のキャリアアドバイザー監修で開発したテストです。

あなたが今転職活動した場合の『予想内定獲得社数』、『予想年収』もわかるのでぜひ受けてみてください。

 

 

リクナビネクストのグッドポイント診断

リクナビネクストのグッドポイント診断とは、適性検査および、回答内容より特性・適性等を分析した結果で、リクルートが持つ独自のノウハウを活かして開発した、約30分でできる本格診断サービスです。

診断に答えることで、18種類の中からあなたの強みが5つ判明します。

 

 

-テスト・診断
-,

Copyright© ITサラリーマンの涙 , 2021 All Rights Reserved.